Entries

スポンサーサイト

若田さん、あの水でカンパーイ

若田さん、あの水でカンパーイ 国際宇宙ステーション 【ワシントン=勝田敏彦】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士を6人に倍増させるのに備えて米東部時間20日(日本時間21日)、尿から飲料水を再生する装置の利用が始まった。地上の管制室とISSをテレビ回線で結んだ乾杯のセレモニーが行われ、ISSに長期滞在中の若田光一さん(45)も参加した。 >>続きを読む 再生水が飲用に適するかどうかを...

若手研究者の海外武者修行を支援

若手研究者の海外武者修行を支援、政府が渡航費や滞在費 政府は、若手研究者の海外での武者修行を支援する。 5年間で1万5000人~3万人の若手研究者や大学院生に渡航費と滞在費を支給し、海外の大学や研究機関へ数か月から1年程度、派遣する構想。300億円の基金創設を、2009年度補正予算案に盛り込む。>>続きを読む 環境が異なる海外での研究は、若手にとって大きく飛躍する貴重な経験となるが、帰国後に安定し...

日本初の無人補給機

日本初の無人補給機、ISSとの結合訓練初公開 日本で初めての無人補給機「HTV」(全長約10メートル、直径約4・4メートルの円筒形)が9月にH2Bロケットで国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げられる予定になっているのを前に16日、ISSとの結合を想定した訓練が初めて報道陣に公開された。 >>続きを読む ISSの約10メートルまで近づき、そのあとにISSのロボットアームによって結合する計画。宇宙...

京大iPS研が米の企業と協力

iPS細胞:京大iPS研が米の企業と協力、共同研究へ 京都大iPS細胞研究センター(山中伸弥センター長)と、米バイオベンチャー、アイズミ・バイオ(カリフォルニア州)は14日、さまざまな細胞に分化できる人工多能性幹細胞(iPS細胞)の基礎研究で協力関係を結んだと発表した。>>続きを読む 今後、難病患者の体細胞から作ったiPS細胞を使い、新薬の候補物質を探したり、京都大とアイズミが個々に作ったiPS細...

紫外線の話のようだが、文章はわかりやすく書け!

意外に忘れがちな紫外線対策とは?外で過ごすのが気持ちのよい季節になった。この時期、紫外線対策を意識し始める人も多いはず。ところで紫外線によるダメージと聞いて、何を思い浮かべるだろうか? おそらく、しみ・そばかす・日焼けなど、皮膚に関するものを挙げる人が多いと思う。しかし、紫外線でダメージを受けるのは皮膚だけにあらず。実は「眼」へのダメージも深刻なのだ。>>続きを読む「北大西洋に浮かぶアイスランドは...

Appendix

プロフィール

maramarawon

Author:maramarawon
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

訪問者数

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。